忍者ブログ

もうしょ

標的

SEMリサーチのサイトに、「官公庁ドメインがブラックハットSEOの標的にになりやすい理由」と言うタイトルの記事がありました。どういうこと??と記事を読み始めていきますtと、はぁはぁなるほど!と思いました^^。官公庁や政治家個人の公式サイトのドメインは中古ドメイン取得してSEOしたい人たちにとってかもがねぎを背負ってくるようなものと書かれています。なぜ政治家や官公庁関連のドメインが狙い目なのか。理由→役割を終えれば放置され、契約期限切れを持ってリリースされやすい、大抵は良質なリンクを獲得している、官公庁所有ドメインは期限切れによるリリース日の事前予測が可能なため、事前計画準備が可能、奪取成功後にGoogleを容易にだませる。上記の期限切れドメインを普通のサテライトサイトに使用するのであれば何ら問題ないのですが、ブラックハットSEOに利用されるのでたまったものではないでしょうね・・・。
アダルト系、出会い系サイトに使われているそうです。

被リンク対策
コンテンツ被リンク
PR

コメント